アイアム ア ヒーロー 漫画。 衝撃と絶望の残酷な最終回を迎えた『アイアムアヒーロー』を全話読破した感想

アイアムアヒーローはゾンビ漫画だと思って読んでいたら最終回で泣いた【漫画】

発症後、比呂美のところまで紗衣に引きずられて来た。 箱根までの道中で「寄せ集まった」というか。 現地で発症した彼女と格闘した際に手を引っ掻かれて感染、発症。 さて、絶望的な世界のなかで信頼できる存在を見つけた3人でしたが、それも長くは続きません。 松尾(まつお) 英雄のアシスタント先の漫画家。 外見はそのもの。

Next

衝撃と絶望の残酷な最終回を迎えた『アイアムアヒーロー』を全話読破した感想

右足を失う怪我を負って入院中にパンデミックが発生、感染した医者に噛まれて一時は変異の症状を見せるも回復し、失った右足も再生されていた。 2014年 06月30日発売、• nhk. 田村(たむら) 目白と同じサンゴの手駒、食料の調達時に見張り役として働いていた。 そして英雄たちの前に新たな人物が登場? 半感染(クルス・狂巣) [ ] 例外的に比呂美や江崎など発症後も生体としての死には至らず意識を保っている者もわずかに存在する。 ちなみに英雄とつぐみは、比呂美が意識を失っているあいだに肉体関係を持っています。 しかし英雄達を襲うことはない「半感染」状態となり、意識の混濁したまま同行する。

Next

『アイアムアヒーロー』第17巻 主人公よりも主人公らしいキャラが登場する

家族が避難したというメールを信じ、避難所の学校に望みをかける。 キャスト [ ]• 紗衣に喰われて活動停止。 ほぼ全てのキャラと秘密を共有している。 感染 - 発症 第236話において英雄を例に「心を閉じている人は感染しにくい」第258話において「このウイルスは絶望状態の人間には希望の光になる」との記述があり、引きこもりであった来栖や江崎、いじめられていた比呂美、半身不随になっていたスコップの男、右脚を切断していたコロリ隊の女兵士などが半感染に留まっていたこととも整合性が取れている。 ですが侵略なのかテラフォーミングなのか目的はよく分からない。

Next

【オススメ漫画】アイアム ア ヒーロー 〜ゾンビ系ランキング〜

避難先の島で平穏な日常を取り戻した。 サルバドール・ダリ似 江ノ島で出会う人物 [ ] 漁船の船長 巨大ZQNに襲われていた英雄と比呂美を救う。 驚異的な身体能力と生命力を持ち、子供や老婆でも大の大人を殺すことが可能である。 なんだか闇が深いよね。 クラスメイトから疎外されているのか、一部の女子からはも受けている。 コロリ隊長がこれに気がついているかはわかりませんが、かなり鋭い観察眼を持っている彼のことですから、ひょっとしたら彼女が常人とは異なることも理解しているかもしれません。 自らすすんで延焼するビル内部に残る。

Next

アイアム ア ヒーローとは

もう既に最新話をお読みの方はご存知の通り、比呂美があの巨大な肉塊へ呑み込まれてしまい、英雄がいよいよ都内へ殴り込むというアツい展開なんですが、 それ以前に比呂美が呑み込まれる原因を作ったのはもしかして…… ……というワケなんです。 ゾンビマンガでありながらも、そこにはノンフィクションのようなリアルさが流れていることは重要なポイントとして押さえておく必要はあると思う。 キャメラオペレーター - 田中悟• アジトが感染者に襲撃された際、彼らを引き付けるため自ら囮となり外に出て陽動、激戦の末に噛みつかれ川に落ちる。 時系列では本編19巻の末と重なっている。 自由にプレイしていただけるのならそれでOKですが、注意してほしいことが1つあります。 屋上へ向かうコロリ隊と合流しようとするもエレベーターの重量制限を理由に断念。 人間とZQNを交えた戦いは終わり、街には草木が生い茂る。

Next

衝撃と絶望の残酷な最終回を迎えた『アイアムアヒーロー』を全話読破した感想

背景を同じにして人物のみを動かす映画的な手法で描いているのもリアリティをさらに増しています。 クライマックスの主人公 カッコよく決意した主人公の話に戻すと、 何故か偏見に満ち溢れた見解により状況を理解しようとせず勘違いでZQN側に主人公は加勢してしまう。 を所持し、反逆者や気に入らない者を感染者の多数徘徊する地上に落として処刑してきた。 別れた現在もその才能に心酔し連絡も取り合っており、その事を英雄は不快に感じている。 FOD。 音と臭いに敏感で、それらを頼りに非感染者を見つけ出し群がります。 しかしその時間もすぐに終わりを迎えるのです。

Next

【40話まで毎日無料】アイアムアヒーロー

風貌はクイーンのに似ている。 スコップの男 本名不明。 装備は(1721型)、キックミット、手斧。 カバーイラスト:花沢健吾、ブックデザイン:鈴木成一デザイン室。 ラストはまっさらな雪の上に一歩踏み出すコマで終わっていたけど、こんな世界でも生きていこうという意志は伺える。 「GAME is OVER」• 一人のダメ男のサバイバル漫画にしてもあまりに異質に映る。 ZQNに襲われながらも奇跡的に生き延び、パンデミックが沈静し廃墟化した無人の都内でを拠点に単身で自給自足の生活を送る。

Next