オキシ クリーン カーテン。 オキシ漬けでカーテンのカビを撃退!カビの予防法も紹介

カーテンの黒カビは酸素系漂白剤のオキシクリーンでスッキリ綺麗に!

床を触ってみると少しざらっとした感触で、洗剤成分は残っていました。 カーテンをずっと洗わないとどうなる? カーテンを何年もかけっぱなしで洗ったこともないという方、いらっしゃいますか? そんなカーテンにはニオイのしみつき以外にタバコのヤニやハウスダスト、外からの花粉、排気ガスなど目に見えない汚れが実はたくさんついているんですよ。 全てのシンクの素材がオキシ漬けに耐えられるとは限らない 上記のような理由が挙げられます。 反省) この黒い水を見たら何も言葉も出ず・・絶句でした。 ステップ6 取りやすい位置に移しておいたシャワー(もちろんお湯)を高い位置から掛けて、オキシクリーンを泡立たせながら混ぜます。 もちろん、メーカーとしてはメリットをメインに紹介するのは当たり前ですが、それだとママのように勘違いをして失敗してしまう人も多いだろうと思ったので、今回はウチのママにも分かりやすいように、オキシクリーンが使えないものについて詳しく書き出してみることにしました。

Next

オキシ漬けで一番効くのはお風呂の床!オキシクリーンでお風呂のカビ対策やってみた

2019年9月5日更新 【15】セスキ炭酸ソーダと使い分けて掃除する セスキ炭酸ソーダはオキシクリーンより洗浄力が弱く、重曹より洗浄力が強い万能型でバランスのいいホームクリーニングで人気の洗剤! 程よい洗浄力と水にも溶けやすいセスキ炭酸ソーダは使い勝手がいい!セスキ水を作るのも簡単です。 「オキシクリーン EX802G」¥1,221(税込) オキシクリーンの正規輸入販売元であるグラフィコの担当者に、このオキシクリーンの流行について感想を伺いました。 洗濯用のオキシクリーンは基本的に塩素不使用なので、色柄物でも安心して使えます。 酸素系漂白剤のシャボン玉• すると、こんな感じ。 簡単にクリアな窓にできちゃいます! カーテンの丸洗い、効果は絶大ですが頻繁にやるわけには行かないですよね。 ただし、入浴剤などほかの成分が混ざっていると効果が薄れるので、入浴剤やせっけんを使ったお湯はNGです! さあ、お湯を貯めていきますよ~! 1. ただ、遮光カーテンなど分厚いカーテンで 洗濯不可のものもあるのでデリケートなカーテンは表示を良く見てからオキシ漬けやってください。 日本では日本版とアメリカ版が発売されており、過炭酸ナトリウムと炭酸ナトリウムがでできています。

Next

オキシクリーンで簡単大掃除!使い方は?カーテン鍋のこげつきにも&ご挨拶

そこで、お手軽な使い方として、お洗濯の際にオキシクリーンを1杯足す『オキシ足し』をご提案しています。 後はカーテンが乾くまで待ちましょう。 Twitter:kazuki1773 よければフォローしてね! ------------------------------- Category おはようございます~ 予定通り、カーテンのオキシ漬けやりました。 ビニール袋ある?」 「なんぼでもありますわ」 ということで「お風呂の床一面オキシ漬けで丸洗い」が実現いたしました~!! ホック• お風呂用洗剤とスポンジでこすり洗いはしていますが…… よ~く見ると床には黒いポツポツとしたカビが……(閲覧注意) そのほかにも、床の凹凸の凹み部分にもうっすらとした黒ずみがあったりします。 白さがまして光沢すら感じます!正直写真以上に美しい仕上がり。 注意が必要なカーテン• そして、酸素系漂白剤に含まれている主な成分(汚れを落とすための成分)は「過炭酸ナトリウム」という成分で、オキシクリーンをはじめ、他の酸素系漂白剤にも「過炭酸ナトリウム」が含まれていますし、「過炭酸ナトリウム」のみで販売されていることもあります。

Next

カーテンをオキシ漬けして洗濯する方法!洗濯機はデリケート洗いがポイント

正しい使い方やメリット・デメリットをマスターして上手に使いこなせば、本当に頼もしい味方になってくれますよ。 ここで気を付けていただきたいポイント! 過去に一度も洗濯したことがない古いカーテンを洗う、というケースだともともと生地が傷んでいるため、水につけて引っ張ると破れやすくなってしまいます。 高い洗浄力と漂白効果のおかげで、諦めていた汚れも落とすことができるでしょう。 オキシクリーンは万能洗剤として認知されていますが、全ての素材に対応できるわけではありません。 付属のスプーンを2杯いれて カーテンを投入!!!! (ついでにこども椅子も投入!) 長い棒で私はかき混ぜて、お風呂にふたをしてそのまま外出すること3時間。

Next

カーテンをオキシ漬けして洗濯する方法!洗濯機はデリケート洗いがポイント

「いくつか要因はあると思いますが、大手メーカー品のように、誰もが知っていて、使っている商品ではないことが一因と感じています。 2、浸け置きが完了したら、きれいな水で泡が出なくなるまで濯いでいきましょう。 湿ったカーテンは、カビにとっては天国。 この水滴がカーテンに付き、そのままカビが発生してしまうのです。 知らないうちにそんな中で生活しているかもしれません。 大き目のボウルの中に入れてお湯でしっかり溶かします。

Next

オキシ漬けでカーテンのカビを撃退!カビの予防法も紹介

こちらもクエン酸と同じですが、使い分けることによって掃除の時間を短縮することができます。 優れた洗浄力でありながら 天然成分(過炭酸ナトリウムと炭酸ナトリウム)できているため、素材や環境に優しく安全性が高いのもポイントです。 流行りのオキシ漬けやオキシ足しで、スッキリしてみるのも良いかもしれません。 カーテンに生えたカビを落としたい時もオキシクリーンの出番です。 ニオイ汚れ 焼肉やお好み焼きをした部屋では、ニオイが充満。 発生する酸素ガスは無害ですが、「混ぜるな危険」の表示がある洗剤と混ぜるのはさけてください。 ドレープカーテンはどうなったか? さて、色柄物にも使える、というオキシクリーンですが、 実際はどうなのか、というところで実験的に色の濃い 柄ドレープカーテンも浸けてみました! 結果は… 御覧の通り色落ちしていません! すすいだ水に色が出ていたり、生地が着色してしまうなどの 現象は見当たりませんでした。

Next