軽 自動車 普通 車 維持 費。 最もコスパのいい軽自動車はこれだ!タイプ別コスパ最強車種の特徴と魅力

車の年間維持費を軽自動車と普通車のモデルケースで比較

車の使い方によって異なる 駐車場代• 全年齢補償で契約した場合の保険料は、保険会社にもよりますが、年間20万円を超えることも少なくありません。 (軽自動車は2. 断る気まずさはあるかと思いますが、あくまでも任意なので法的には問題ありません。 Contents• 軽自動車だと年間で 118,596円も維持費を安くできることを考えると、やはり買い替えを検討する価値は十分にあるでしょう。 買い物や子供の送り迎え、ちょっとしたレジャーなら十分対応できますし、なにより小回りが利くので扱いやすいんですよね。 最新版は、軽トラ・バンともにカラーリングが豊富。 意外と高いのがマンション備え付けの駐車場。

Next

軽自動車と普通車の維持費は変わらない?【比較調査しました!】 | 車査定のトリセツ

ただし、安くても補償範囲が少ないものもあるので、補償内容も比較することが大切です。 クルマにある取扱説明書を確認しましょう。 今、現在の車を購入したときから変化があるならば、車の買い替えを検討するベストタイミングではないでしょうか。 車が1台だけだと不便なシーンもあると思うので、是非ともセカンドカーとして検討してみてはいかがでしょうか。 日常的な走行に発生する費用• 「インターネット仮審査」では、常陽銀行に口座がなくても申し込みができ、最短当日中に審査結果が分かります。 例えば加入年齢35歳以上、車両保険付きで年額は4~5万円が相場ですが、これより高くなることもあります。

Next

軽自動車の維持費は普通車と比較して年間これほど違う! │ 車得楽情報web

しかし料金は車種や保険、運転者によって千差万別ですので、見積もりが必要です。 また、普通自動車や小型自動車(コンパクトカー)の場合でも「エコカー減税」の対象となる車を選ぶことで、自動車重量税の減免措置が受けられ、節税できます。 詳細に算出したいのであれば、細かくチェックする必要がありますが、ここでは考えないほうが良いでしょう。 たとえば、親がずっと無事故で加入していて、もっとも保険料の安い「20等級」になっている場合、それをそのまま子どもが引き継ぐことができます。 車の維持費は思いのほか家計を圧迫するため、維持費の安さで購入する車を検討する人もいるほどです。

Next

軽トラの年間の維持費を乗用車と比較【安くするコツも紹介】

近距離移動がメインでしたら軽自動車をおすすめしますし、セカンドカーとする場合も、断然軽自動車ですね。 毎月の支出と家計への負担を減らすには、現金で車を購入することです。 ・等級:13等級 まず普通車です。 軽自動車の維持費を更に切り詰めよう さて上記の表での比較はあくまで一例です。 大学生なら、任意保険の等級も低いので、 月の維持費は5万円位になるかもしれません。

Next

軽自動車の1年間にかかる維持費

もちろん、ガソリン代、保険料など、安くできる部分も多くありますので、おおまかには 「月額40,000円程度」あれば、車を維持していけると思います。 総重量が重い車ほどお得で、2,500kg〜3,000kgの車にいたっては15,000円も安くなります。 5tクラスで50,000~100,000円台、2. あまり維持費にお金をかけてられない方は軽自動車がかなりお得と言えるでしょう。 あなたが、月にこれだけの負担ができるかどうかで、車を所有するかどうかを考えると良いですよ。 駐車場代も同じですが、それ以外の保険料関係、車検代、消耗品代、税金関係が軽自動車の方が割安になっています。 駐車場代が高い都心などではカーシェアリングの利用者が年々増加しています。 大学生の自動車保険料は高いため、あまり価値の高くない中古車を買うなどして、車両保険をつけないようにしたほうが節約につながりますが、つける場合はできるだけ免責金額を多めに設定しておきましょう。

Next

車の維持費!軽と普通車の比較を一覧でわかりやすく!

利用目的やライフスタイルに合い、経済的にも負担にならない車を選びましょう。 5リットル以下 45,000円 2. オイル交換にかかる費用 軽自動車 普通車 オイル交換費用 3,000〜4,000円 5,000〜6,000円 軽自動車のオイル交換時期は3000〜5000kmです。 任意保険:約55,000円(20等級・35歳以上・ブルー免許)• 車検は2年に一度ですから、1年間にならすと軽自動車のほうが約6,000円ほど安いという計算になります。 舗装されていない砂利の駐車場も、安い可能性があります。 まとめ 軽自動車とコンパクトカーを比較してみると、どの指標をみても軽自動車が有利であることがわかりました。

Next

普通車・軽自動車の維持費と計算方法(月・年間)|チューリッヒ

自動車購入は維持費を含めたトータルコストを算出して検討! 車両費などの初期費用だけでなく、自動車は継続して様々な維持費がかかります。 維持費を安くする方法はいくつかあるものの、やはり余裕を持った資金繰りで車を所有したいものです。 5リットル超~6リットル以下 88,000 6リットル超 111,000 一方、軽自動車の「軽自動車税」に関しては、税額が一律です。 一応の目安として、タイヤの費用を入れています。 その主な原因はアイドリングストップと充電制御です。 (何度か取られました) 重量税 重量税も車によって結構変わってきます。

Next

軽自動車とバイクの維持費を比較!バイクにすると一体いくら安くなる?

5リットル超 4リットル以下 66,500円 4リットル超 4. また、新車登録を済ませてから、13年以上経過しているケース、18年以上経過しているケースでは、そのタイミングで負担額が高くなります。 軽自動車の維持費は年間いくら?月額にも換算してみました 車を持つと大体これだけの維持費がかかってきます。 さらに、特定のクレジットカードを利用することで割引になる場合や、地元密着型のスタンドも価格が安い場合があります。 参考ですが、依頼整備や追加整備などをせず、法定費用と基本的な費用で比較した場合の車検費用はディーラーで7万円~8万円、車検専門店やガソリンスタンド、カー用品店で4万円~5万円が相場です。 これはトヨタアクアと同じ燃費なんです。

Next