豚 バラ 肉 を 使っ た 料理。 95円の豚パイカ(バラ軟骨)をメイン食材に圧力鍋を使った中華風煮込みの味は?

95円の豚パイカ(バラ軟骨)をメイン食材に圧力鍋を使った中華風煮込みの味は?

。 圧力鍋で15分煮込んだ結果がこちら。 どんな料理に使うか、全く分かってないままに購入しちゃいました(^^;) で、家に帰って考えた。 と言うことは、徹底的に煮込んだ方がトロトロになって旨いんではないかな? そういう訳で、圧力鍋で煮込みましょうってことに。 業務スーパーで売られている「五香粉」中華風調味料です。 先日、スーパーでこんなものを見つけました。 少し炒めた豚・牛肉に水を加え、先ほどの調味料を混ぜたもの。

Next

95円の豚パイカ(バラ軟骨)をメイン食材に圧力鍋を使った中華風煮込みの味は?

どういう味のベースにするか考えたのは「中華風」。 軟骨周りのお肉は、めっちゃトロトロで肉の旨味がしっかりある。 ここからは圧力はかけません。 鶏の軟骨唐揚げありますやん、あのくらいのかたさですね。 過去、こんな部位を食べたことがないのと、70%引きで95円とめちゃめちゃ安くなってたんですよ。

Next

95円の豚パイカ(バラ軟骨)をメイン食材に圧力鍋を使った中華風煮込みの味は?

で肝心の豚パイカの味ですね。 うん、なかなかええ匂いが漂ってくる(^^) そして、今回の味付けに使う調味料。 特にこちらの品は八角の香りがすっごくしますんで、台湾系の料理作るなら、これ1つ常備しておけば充分です。 骨周りの肉の旨さはやっぱ格別やな。 八角の風味がええね。 スポンサードリンク まずは圧力鍋に入れて、少し炒めます。 茄子、小松菜の芯の部分を少し煮込むだけで、後はさっとくぐらせるくらいでええと思います。

Next

95円の豚パイカ(バラ軟骨)をメイン食材に圧力鍋を使った中華風煮込みの味は?

98円で売られていて、中華に使われる代表的な6つのスパイスが使われてます。 そしてこれが決定的な味付けメイン。 小松菜がかなり傷みかけてた、本来はチンゲン菜を使ったほうがええです。 ならば、牛バラ角切りも入れちゃいましょう。 豚パイカ(バラ軟骨)と書かれております。 日本の煮込みだけではく、この中華煮込みを簡単に作れるようになってきたな(^^) なんか面白い、世界の煮込み料理ないかな~? ボルシチは以前やったことあるし。 この軟骨自体は好みではなかったな。

Next

95円の豚パイカ(バラ軟骨)をメイン食材に圧力鍋を使った中華風煮込みの味は?

準備したのは、茄子、ニラ、小松菜です。 豚パイカ(バラ軟骨)も想像通り、トロトロに仕上がりました(^^) さーて、ここから野菜も入れていきましょう。 ただ軟骨がもっと柔らかくなるかと思ったけどそうではなく、コリコリと齧る程度のかたさ。 今回、牛バラ肉も使ったんですけど、圧倒的に豚パイカの方が旨い。 ご飯のおかずになるように、ちょっと濃いめに作りましょう。 写真の上に写っているお肉です。

Next

95円の豚パイカ(バラ軟骨)をメイン食材に圧力鍋を使った中華風煮込みの味は?

敢えてチョイスしたわけではありません、野菜室に入ってたもんを適当に。 ルーロー飯に使うような、牛煮込み風の味付けにしたいと思います。 こーんな感じになったらええでしょう。 軟骨ってことは、柔らかくても骨があるってことですね。 。 。 。

Next

95円の豚パイカ(バラ軟骨)をメイン食材に圧力鍋を使った中華風煮込みの味は?

。 。 。 。 。 。 。

Next

95円の豚パイカ(バラ軟骨)をメイン食材に圧力鍋を使った中華風煮込みの味は?

。 。 。 。 。 。 。

Next